プロフィール

kiko

Author:kiko
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メデアが報道しない自民党大勝の真実


*自民党大勝の要因は,

45回衆議院選挙での選挙公約を民主党が変えた事と、

民主党新政権の選挙時のメデアの姿勢は

沖縄・外交・経済・安全保障・アメリカとの信頼関係と

次々一斉に攻め立てる攻撃をした事です。


*自民党政権の時は

自民党の癒着構造の当事者達の

経団連・官僚の攻撃は野党や国民が不振に抱いた時のみ

お茶を濁す程度で、核心に迫る疑問・追及はせず、

国民が時間が過ぎ収まるを待つ其の姿とは、

天地の差が有りました。


私は選挙時の投票者数と選挙後結果に驚き、

選挙投票結果数が出た直後、

政権を担う自民党の選挙実態統計を出してみました。

衆院選:小選挙区比例代表並列製の投票率は

59.32%戦後最低でした。

当日総有権者数は

10436万人=投票者数は59.32%ですから、

投票者数は61.90万人になります。



☆2009年の45回衆議院選挙有権者数と

2012年の46回衆議院選挙有権者数の比較


★2009年の45回衆議院選挙有権者数10398万人

小選挙区得票数7058万人

★2012年の46回衆議院選挙有権者数10436万人

小選挙区得票数6190万人

*前回より868万人投票者が少なかった中での選挙でした。



☆2009年の民主党第45回衆議院選挙結果と

2012年の民主党第46回衆議院選挙結果の比較


★2009年の民主党

第45回衆議院選挙結果

民主党小選挙区獲得得票数3347万人

小選挙区獲得票47.43%獲得議席数221議席

比例代表獲得得票数2984万人

比例代表獲得票42.41%獲得議席数87議席 



☆衆議院選挙有権者数10398万人から実数を出す


小選挙区獲得票32.19%

比例代表獲得票28.69%

★2012年の民主党

第46回衆議院選挙結果

民主党小選挙区獲得得票数1359万人

小選挙区獲得票21.95%獲得議席数27議席

比例代表獲得得票数962万人

比例代表獲得票15.54%獲得議席数30議席 


衆議院選挙有権者数10436万人から実数を出す

小選挙区獲得票13.02%

比例代表獲得票9.19%



☆2009年の自民党第45回衆議院選挙結果と

2012年の自民党第46回衆議院選挙結果比較


★2009年の自民党

第45回衆議院選挙結果

自民党小選挙区獲得得票数2730万人

小選挙区獲得票38.68%獲得議席数64議席

比例代表得票数1881万人

小選挙区獲得票26.73%獲得議席数55議席 


衆議院選挙有権者数10398万人から実数を出す

小選挙区獲得票26.26%

比例代表獲得票18.09%


★2012年の自民党

第46回衆議院選挙結果

自民党小選挙区獲得得票数2564万人

小選挙区獲得票41.42%獲得議席数237議席

比例代表得票数1662万人

小選挙区獲得票26.85%獲得議席数55議席 


衆議院選挙有権者数10436万人から実数を出す

小選挙区獲得票24.57%

比例代表獲得票15.92%



☆2009年の民主党と自民党の

第45回衆議院選挙結果の比較


★2009年の民主党

第45回衆議院選挙結果

民主党小選挙区獲得得票数3347万人

小選挙区獲得票47.43%獲得議席数221議席

比例代表獲得得票数2984万人

比例代表獲得票42.41%獲得議席数87議席 


★2009年の自民党

第45回衆議院選挙結果

自民党小選挙区獲得得票数2730万人

小選挙区獲得票38.68%獲得議席数64議席

比例代表得票数1881万人

小選挙区獲得票26.73%獲得議席数55議席 


衆議院選挙有権者数10398万人から実数を出す

小選挙区獲得票26.26%

比例代表獲得票18.09%



☆2012年の民主党と自民党の

第46回衆議院選挙結果の比較


★2012年の民主党

第46回衆議院選挙結果

民主党小選挙区獲得得票数1359万人

小選挙区獲得票21.95%獲得議席数27議席

比例代表獲得得票数962万人

比例代表獲得票15.54%獲得議席数議席 


衆議院選挙有権者数10436万人から実数を出す

小選挙区獲得票13.02%

比例代表獲得票9.19%


★2012年の自民党

第46回衆議院選挙結果

自民党小選挙区獲得得票数2564万人

小選挙区獲得票41.42%獲得議席数237議席

比例代表得票数1662万人

小選挙区獲得票26.85%獲得議席数55議席 


衆議院選挙有権者数10436万人から実数を出す

小選挙区獲得票24.57%

比例代表獲得票15.92%


*前記を比較した時自民党が、

大きく支持を下げたのは、

比例の自民党支持票でした。

自民党に不信感を抱いた市民の離反です。

小選挙区獲得票数24.57%

政党支持獲得票数15.92%

之がメデアが報道しない実態なのです。

メデアの煽りでチャンスと政党が乱立し、

投票率が下がり分母が小さくなりました。

此の事が自民党の利害関係で繋がっている、

少数の支持層で勝ててる事です。

本当に国の将来を決める大事な選挙であれば

国政選挙日は特定祭日にすればよいのです。

自民党が長年投票率が上がれば

不利とされているのは

組織票で少ない獲得票で議員になれたからです。

小選挙区に絶対の自信を持つ自民党と

メデアの野党分断を誘う報道の有り方が

僅か16%弱の政党が国を動かす、

事態になってしまったのです。

其の党首が日本の代表と成る、

民主主義国家とは言えない

異常な国家に成ったのです。

自民党が政権を握ると、

メデアの行動は

アメリカの9・11後のメデアのテロの如く

報道のアベノミクスの言葉を生み出し

総てが劇場型キャンペーンと、

自民党の総理を初め大臣・官僚含む副大臣

民主党時代に鳴りを秘めていた御用学者・

経団連関連研究機関所員等で固めて、

安倍政策が正しいの連呼である。

安倍総理も不都合な問題は民主党の失政とし

自民党時代は黙して語らず

都合の良い事は、継続でも名前を変えるだけである。

三本の矢が総て国民に負担を負わせる事は

一切伏せている。

第一の矢は金融政策

第二の矢は財政政策

第三の矢は成長政策であるが

1千兆円を超えようとしている国債は

黙って毎年支払う利払いだけで

25兆円に近づいているのです。

財政再建を急務とされる中、

相反する政策が行われるている

即ち長い自民党政権での国債発行は

ばら撒き補助金・箱物建設・官公庁の高層建設

狭い日本で過疎化による配送長距離化による

点から点への、高速道路・新幹線等々は

線では結び付かず都会だけが恩恵を受け

地域過疎化を生み出してきた。

建造物の総て償却物件で維持費が莫大に係り

国全体の産業を縮小させてしまったのです。

財政難で大量の国債発行は既に限界に来ている

社会保障を理由に消費税を上げ様としているが

明らかな国民負担の大増税であり

国債発行と同じで、一旦許すと幾らでも

上げて来るでしょう。

本当に社会保障だけに使うなら

以前から申し上げている様に

消費税を廃止して所得税と同じ様に

収入に応じて社会保障特定目的税として

就業者全員から取ればいいのです。

会計を誤魔化せませんから。

アベノミクスを私が悪のミクスと言うのは

国内の企業・個人事業者の

僅か0・08%の経団連対策です。

一部特定団体の為の円安誘導や

優遇策の減税・補助金・ばら撒き等であり

関係の無い国内産業417万社の

中小企業個人事業者には

恩恵は殆ど無い逆に

電力・燃料等輸入品は軒並み上昇、

しかもばら撒く 巨額の補助金

企業減税(実質企業税は欧米並み)「海外子会社配当非課税」

消費税の「戻り税」等々上げたら限が無い、

当然経団連は当然大賛辞である。

税金のばら撒き、減税による国民負担、消費税増税、

各補助金等々其の総額は、

明らかにされていない。

都会での景気調査は地方とは全く違う、

都会での僅か数%の潤いに

景気が良くなったが如くメデアは伝える、

国民は相かなと思いながらも洗脳され

自民党支持率16%が60~70%に上がっている。

今まで税金をどれだけ使ったのか、

エコで騙され国民はどれだけ買わされたのか、

GDPが上がって当たり前で

之は実体経済では無いのです。


*民主主義国家では、国政を国の主権である。

国民の代理としての議員を、

国会での活動を国民が唯一審判を下すのが

選挙なのです。

今回の選挙の投票率は過去最低となり、

投票数で計算すると、

小選挙区制は大企業が下部組織票を

最大限に生かす事によって、

影響力を行使でき漁夫の利を得たのです。

大手メデアは自民党時代に

国民に真実を隠して協力して来た経過が有り、

都合が悪い事実から避けて来ました。

上記の統計を見て解るように

選挙でのメデアでの数値は、最低の投票数であるのに

大勝利を誇大化し、

有権者全体で統計を出しません。


☆東京都会議員選挙

今回の東京都会議員選挙において有権者総数約1078万人

東京都当日有権者数約1078万人


投票者数約466万人43.5%

棄権者数約582万人56.5%

自民党所属都議員選挙前回146万人   

自民党所属都議員選挙今回163万人の17万人増です。

投票獲得数約36.5%  

実質総有権者獲得数約15.1%


*この様な都議選結果になった要因は東京都としての

争点が見えないこと

*癒着構造の主軸達が集まる東京都で失望し

或いは勝ちがハッキリしていると諦めたり、

無関心になり棄権行動になってしまった事。

都民は大都会である事から、国政と同じ感覚の

驕りが有ったのではないでしょうか?

国政とは違い都政も地域政治が

度の様に行われるかが大事なのです。

其の事を検証する選挙である事を忘れてはいけません。

其の意味では衆議院選と同じ様に

組織票とメデア宣伝がハッキリと出た選挙になり、

国と同じ様に実質有者獲得数約15.1%の

自民党が首都である東京都においても

巨大な権力と組織の利害優先政治が

行われて行くのです。

現在の利権がらみの政党政治による状況が続く限り、

地方自治も国政も独立性は無く

絵空事に見えるのは私だけでしょうか?


安倍晋三は戦中から続いた

軍需産業が後ろにある事を隠し、

衆議院選挙を小選挙区制を最大限に利用した。

安倍晋三を語るとき、

祖父であるフィクサー・黒幕・「昭和の妖怪」

と言われた岸信介とCIAと児玉・正力・裏社会との

深い関係の歴史の流れを知らずして、

安倍晋三の本音と嘘を知ることは出来ない。


政治家の本音は普段の言動と共に何気ない答弁から

政治家の裏の考え方を知ることが出来、

国民に普段メデアが発する事と大きな差が

ある事を知ることが出来ます。

国民は真実を知ることによって

正しい判断をしなければ、

現在のような格差社会と

ゆくゆくは国が滅びる事や、

クーデターが起き犠牲者が出ます


全ては私たち国民にも大きな責任があるのです。

無関心・目先の快楽に溺れれば其の先に来る、

愛する子供達や次世代の若者達の将来は、

更なる格差を生み、負担は次世代が負うのです。

之で良いのですか?
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿
 
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。